1. ホーム >
  2. 病院紹介 >
  3. オプトアウト

オプトアウト

オプトアウトとは

臨床研究情報の説明について(オプトアウト)

  通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施しますが、臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用い研究等については、国が定めた指針「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」に基づき、研究の目的、実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを用いた当院の臨床研究は下記の通りとなりますが、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

                                  松本市立病院  倫理委員会
                                  松本市立病院  院長  中村雅彦

各診療科のオプトアウト

小児科
  1. COVID-19
        データベースを用いた国内発症 小児Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) 症例の
      臨床経過に関する検討
   
  2. 気管支喘息
         喘息発作の全国サーベイランスを介した呼吸器感染症の早期検出と流行把握の研究

  3. IgA血管炎
         IgA血管炎急性期スコアの検証、確立に向けた多施設共同研究
整形外科
  1. 日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究

内科
  1. 循環器疾患診療実態調査(JROAD)
      

関連リンク

関連ファイル

ページトップへ戻る