1. ホーム >
  2. 人間ドック・健診 >
  3. 1泊2日コース

1泊2日コース

検査の前日までに

人間ドックを申し込むと、人間ドックのご案内とともに問診票や検便容器が届きます。
便を2日分を採り、人間ドック当日に持参して下さい。
前日は午後8時までに食事を済ませ、その後は当日朝7時まで、水・お茶は摂取可能です。

1日目

1.まずは受付(8:40)

3階健康管理室で、保険証と事前に送付してあります問診票などの書類をスタッフに渡してください。
 

2.お部屋へ

検査着に着替えて、いよいよ検査が始まります。

3.採血・血圧測定など

血圧測定・問診・腹囲測定・採血を行います。

4.腹部超音波検査・採尿

お腹にゼリーを塗り、肝臓や胆のう、腎臓、すい臓、膀胱、前立腺などの腹部臓器を観察します。

5.糖負荷試験

検査用の炭酸入りジュースを飲んでいただき、血糖値・尿糖の変動を見ます。 

6.眼底検査、聴力検査

聴力は低音と高音の2種類の音の聞き取りを片耳ずつ検査します。
眼底の写真を撮影し、白内障や緑内障、眼底出血の有無を調べます。

7.採血、採尿(糖負荷1時間値)

ブドウ糖摂取後の1時間後の血糖・尿糖を調べます。

8.婦人科診察

婦人科外来にて子宮癌検診、子宮内診を行います。

9.外科診察(女性のみ)

外科外来にて乳房の視触診を行います。

10.採血・採尿(糖負荷2時間値)、昼食

採血・採尿が終わったらお楽しみの昼食の時間です。
栄養のバランスを考えた美味しい食事をゆっくりお召し上がりください。

11.心電図検査、肺機能検査、動脈硬化検査

心電図検査は不整脈や狭心症など心臓の病気の有無を調べます。
肺機能検査は息を最大限に吸い、できるだけ速く吐き出したり、1秒間にどれだけ空気を吐き出せるか見ることで肺機能を調べます。 動脈硬化検査は動脈の硬さ、詰まりを調べます。

12.視力、眼圧測定

角膜の表面に空気を吹きかけて眼球内の圧力を測り、緑内障の可能性を調べます。

13.胸部CT

肺の断層を短時間で連続して撮影します.。

14.コーヒータイム

ここでちょっとひと休み。
温かいコーヒーでホッと一息ついてください。

15.夕食(18:00)

翌日、胃カメラがありますので、20時以降は何も食べないで下さい。お茶・水分のみ翌日朝7時まで摂取可能です。

ドック2日目

16.血圧測定(8:30)

お部屋で測定します。

17.胃カメラ

内視鏡を挿入し、食道、胃、十二指腸の粘膜を観察します。
現在は苦痛の少ない経鼻カメラも選択できます。

18.内科診察・結果説明

診察と検査結果を医師が説明します。

19.栄養指導

ご希望の方には、検査結果をもとに栄養士より栄養指導があります。

20.昼食

2日間にわたった検査が終了しました。
ゆっくり昼食をお楽しみください。

21.会計・終了

これで人間ドックは終了です。
後日、検査結果の用紙を送付します。
これで終わりではなく定期的に人間ドックを受けるようにしてください。

※時間・検査内容はおおよその目安です。
実施日によっては変更になることがあります。

ページトップへ戻る