1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 診療部 >
  4. 麻酔科

麻酔科

特徴

麻酔科の業務は手術麻酔とペインクリニックです。

手術麻酔

麻酔が必要な理由:手術の侵襲(ストレス)は身体に様々な影響を及ぼします。麻酔をすることによって手術侵襲から患者様を守ります。また手術が円滑に出来るようにします。
麻酔は大きく二種類に分かれます。全身麻酔と局所麻酔です。
全身麻酔は薬が大脳に作用して眠る麻酔で,眠っているうちに手術を行ないます。
点滴のところから麻酔薬を流して血液を通じて脳に作用させます。
(広義の)局所麻酔は体の一部分に麻酔剤を作用させて手術を行ないます。腰から注射して局所麻酔剤を作用させたり,手術する部位に直接局所麻酔剤を作用させる方法などがあります。
全身麻酔と局所麻酔を組み合わせて行なう場合もあります。患者様の状態,例えば年齢,体格,持病(高血圧,心臓病,糖尿病,喘息,アレルギー,肝臓病,腎臓病など)の有無,内服薬,手術の種類等々,を考慮して手術が安全に出来るように麻酔の計画を立てています。
※当院は日本麻酔科学会麻酔科認定病院です。

ペインクリニック

ペインとは  痛み  のことです。ペインクリニックは薬剤を投与したり,神経ブロックという方法で痛みを取り除いたり,あるいは軽くして日常生活がスムーズに出来るようにする部門です。当院で行なっているペインクリニックは,神経ブロックを主とした治療です。ペインクリニックでは各科からの紹介による予約診療を行なっています。
(神経ブロックとは痛みの原因となっている神経の近くに局所麻酔剤を注射して痛みの信号を遮断(ブロック)する方法です。)

当院で神経ブロックの対象となっている主な疾患

  • 整形外科的疾患:椎間板ヘルニア,腰部脊柱管狭窄症,腰椎すべり症  など
  • 耳鼻科的疾患:突発性難聴  など
  • 脳神経外科的疾患:顔面神経麻痺  など
  • 皮膚科的疾患:帯状疱疹痛,帯状疱疹後神経痛  など

各科担当医師に相談の上  予約を入れさせていただきます。

症例数(平成23年度-26年度)

麻酔科 症例数

モットー

優しく,易しく,ていねいに

スタッフ

小林幹夫

麻酔科科長
昭和59年信州大学卒業

  • 資格
    日本麻酔科学会専門医,指導医
    日本ペインクリニック学会専門医
  • 所属学会
    日本麻酔科学会
    日本ペインクリニック学会
    日本臨床麻酔学会
    日本蘇生学会
  • 担当専門
    麻酔全般
    ペインクリニック

ページトップへ戻る