1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 診療部 >
  4. 泌尿器科

泌尿器科

スタッフ数

  • 腎臓内科医師        3名
  • 看護師                  10名
  • 臨床工学技士        7名
  • メディカルクラーク  2名
  • 看護助手                1名

紹介

当院の透析室は、昭和60年に4床で開設されました。平成11年には、病院の増築にあわせ透析ベッドも17床に増床され、平成16年には、松本西部地域の基幹病院としての透析治療に関わるため、17床での対応が困難となり、さらに37床に増床されました。平成17年には腎透析センターと名称を改めました。

平成28年より在宅血液透析を開始しました。

透析クール

月・水・金はAM・PMの2クール
火・木・土はAM1クール
夜間透析なし

当院で行っている血液浄化療法

血液透析、血液透析濾過法、無酢酸血液濾過透析、在宅血液透析

臨床工学技士担当

吸着療法、血漿交換療法、白血球除去療法、腹水濾過濃縮再静注法
持続的血液濾過透析では24時間ベッドサイドへの出張透析を担当しています。

旅行透析について

旅行や出張で来られる方の臨時透析に対応しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

病棟・外来・栄養科との連携をとりながら患者さんのQOLの向上を目指し、安定した透析治療を継続していただけるよう、安心・安全な医療の提供はもちろん、常に患者家族のサポート役となれるよう心掛けています。

ページトップへ戻る