1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 診療部 >
  4. 小児科

小児科

特徴

近年、産科分娩施設が減少する中で、当院は松本圏でも産科医・小児科医が常勤する、数少ない病院の一つとして年間700件近い分娩に対応しており、全ての帝王切開とリスクの高い分娩に際しては小児科医が立ち会い、お母さん方に安心して出産していただける周産期医療施設として体制を整えております。出生後呼吸・循環管理や外科的治療などの高度医療が必要と考えられる新生児については、長野県立こども病院と連携し搬送などの対応をさせていただいています。

また、地域の小児の健康維持と増進を図るため、地域保健活動にも積極的に取り組み、乳幼児検診、保育園・学校検診、集団・個別予防接種などを行っています。また、松本広域の小児救急医療体制における2次救急病院として、平日夜間1回/週、休日2回/月の割り合いで急性疾患の子どもさんを診させていただいております。

主な疾患

  • 呼吸器疾患
    肺炎、急性気管支炎、喘息性気管支炎、急性喉頭炎
  • 循環器疾患
    先天性心疾患、川崎病、不整脈
  • 神経疾患
    てんかん、熱性けいれん、発達遅滞、発達障害、脳炎、髄膜炎
  • アレルギー疾患
    気管支喘息、アトピ―性皮膚炎、食物アレルギー、花粉症
  • 消化器疾患
    感染性胃腸炎、腸重積、腹痛症
  • 腎尿路系疾患
    急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、尿路感染症、水腎症
  • 内分泌疾患
    低身長、肥満、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症
  • 血液疾患
    特発性血小板減少性紫斑病、貧血
  • その他
    アレルギ―性紫斑病、起立性調節障害、染色体異常症
  • 新生児疾患
    低出生体重児、新生児高ビリルビン血症、周産期感染症、新生児低血糖症、新生児一過性多呼吸

スタッフ

津野  隆久

副院長
診療部長
昭和58年  信州大学卒業

  • 資格
    日本小児科学会専門医
  • 学会
    日本小児科学会
    日本周産期・新生児医学会
    日本未熟児新生児学会
  • 担当・専門
    新生児
    アレルギー

中田  節子

小児科科長
平成5年  信州大学卒業

  • 資格
    小児科専門医
    周産期(新生児)専門医・指導医
    ICD
  • 学会
    日本小児科学会
    日本周産期・新生児医学会
    日本未熟児新生児学会
    日本小児感染症学会
  • 担当・専門
    小児科

佐渡  智光

小児科医員
平成26年  信州大学卒業

  • 資格
    日本ヘリコバクター学会  認定医
  • 学会
    日本小児科学会
    日本小児栄養消化器肝臓学会
    日本内視鏡学会
    日本ヘリコバクター学会
    日本炎症性腸疾患学会 
  • 担当・専門
    小児全般、小児消化器

ページトップへ戻る