1. ホーム >
  2. 研修医のページ >
  3. 研修の目玉

研修医のページ

研修の目玉

当院は病床数215床の中規模病院です。地域の第一線病院としてさまざまな症状を持った患者さんが来院されます。目標は、歩いてきたひとは歩いて帰そう、重症になりそうなひとを重症化させないことです。各科研修、救急総合診療科において、日常頻繁に遭遇する疾患に対しての初期診療や年間1000件ほど搬送される救急患者のトリアージの基礎とコツを学び、入院後はこれらの患者さんの入院診療計画、医療面接などを指導医とともに行います。症例によっては疾患分野に合わせ各専門医と診療のノウハウやピットホールなどを学んでもらいます。救急総合診療科で研修中にcommon diseases、決して見逃してはならないkiller diseaseや臨床診療を行うのに不可欠な抗菌薬使用などの基本が本格的に学べます。MRI、マルチスライスCTなども日常診療に活用できます。金曜日の朝には症例検討会があり症例提示の方法なども実習できます。外科、内科、産婦人科、小児科、整形外科、脳外科、泌尿器科、麻酔科の常勤医がそろっています。一緒に勉強する皆さんの応募をお待ちしております。

ページトップへ戻る