1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 看護部 >
  4. 認定看護師紹介

認定看護師紹介

感染管理認定看護師    藤原  恵  

感染対策は「誰か」が行うものではなく、「みんな」でおこなわなければ感染が広がるリスクを伴いますので、職員教育や院内啓発活動、サーベイランス、院内ラウンド、相談対応、感染症発生時の対応などを行い、当院を利用される患者さんや家族の皆さんを、病院で働く人々を院内感染から守るために活動しています。 今後も感染管理にかかるチームメンバーと共に、より現場での感染防止技術の向上や患者さんが安心して診療を受けられる安全な環境づくりを目指していきたいと考えています。

感染管理認定看護師    池田美智子  

感染管理認定看護師の池田美智子と申します。感染管理とは、病院の施設や機材が衛生的に使用されるように、そして、院内スタッフが適切な衛生管理の下で医療を提供できる様働きかけ必要時改善を行っております。もし、入院中・面会時に気になる点がございましたらお申し付け下さい。また、ご自身やご家族に聞き慣れない、もしくは初めての感染症などに罹られ、対処方法に迷う場合などお力になれたらと思います。このほか院外活動として感染分野の出前講座を行っております。ご依頼に合わせてお伺い致しますので、お気軽にお申込み下さい。

緩和ケア認定看護師    上條佳子

緩和ケアとは、治療や疾患による身体的症状をやわらげ、療養生活をサポートし、がんに立ち向かう体力と精神力を養う為にも必要になると言われています。がんと診断された患者さん、ご家族は共に不安を感じながら過ごされていると思われます。たとえ些細な事でも共に悩み、共に考えることで和やかな時間を少しでも長く過ごすことが出来ればと考えております。
緩和ケアに対し気になることがあればぜひお気軽にご相談下さい。

皮膚排泄ケア認定看護師    竹内亜矢子

皮膚・排泄ケア認定看護師は、健康な皮膚を維持するために、スキンケアのお世話をします。また、褥瘡(床擦れ)や傷がある方に対しても、スキンケアの実施や傷が治りやすい環境を整える働きかけを行います。ストーマ(人工肛門)ケアでは、ストーマとその周囲皮膚などの管理、ストーマ装具の選択、日常生活へのアドバイス、精神的なサポートなどを行います。排泄ケアは、失禁ケアによる皮膚のかぶれなどの改善と予防を行います。また、地域の皆様のお役に立てるよう、ご要望に応じた勉強会や出前講座も準備できますので、ご相談ください。

慢性呼吸器疾患認定看護師    藤田直樹

慢性呼吸器疾患認定看護師は呼吸器疾患を抱える患者様と家族を対象に呼吸管方法、 日常生活の活動の仕方や在宅酸素などの呼吸補助器具の適切な管理を患者様個々に合わせた内容で指導し、 日常生活が不安なく過ごせる事、生活の質を低下させない事を目標に活動しています。 また、呼吸器疾患の急性増悪に対して患者様が安心して治療が受けられるよう支援いたします。

がん化学療法認定看護師    中野晴美

がん化学療法は、早期から終末期まであらゆるがん腫に対して行われます。化学療法を受ける患者さんへ専門的知識・技術をもとにケアを提供していきます。がんと診断されてから、患者さんやご家族が納得のうえ治療を受けられることを決定し、安全・安楽・確実に治療が行えるように支援しています。治療の副作用による苦痛を最小限にするため、患者さんに最も適した予防法や対処法を一緒に考え、実践していきます。自分らしい生活と両立させ、安全に治療が受けられるように寄り添い、医療者と連携を図りながら支援していきたいと考えています。

がん性疼痛看護認定看護師    吉田ひとみ

がん性疼痛看護認定看護師は主に、がんによる痛みを有する患者さんの痛みがどんなものかを評価して、医師や薬剤師と一緒にどのような鎮痛剤が必要なのか、どの薬があうのか、副作用はないのかなどをお聞きし、調整していく看護師です。これも緩和ケアのひとつです。身体の痛みだけでなく、さまざまな苦痛の軽減に努めます。他の認定看護師や、病院のスタッフとも連携し患者さんや、支えているご家族が笑顔で過ごせるように、いろいろなお話をしていきたいと思います。お気軽にお声をおかけください。

ページトップへ戻る