1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 看護部 >
  4. 5階病棟

5階病棟

病棟の基本指針

5階病棟

  平成28年8月から5階病棟は、地域包括ケア病棟49床として開設になりました。ポストアキュート、サブアキュートの入院受け入れ機能と、同時に在宅復帰支援、特に60日以内での退院を目指した退院支援が出来るよう病棟運営を開始しました。
  退院準備をしっかり整え、安心して地域に戻る事が出来るように、主治医、看護師、MSW、リハビリ、訪問スタッフ、等が関わり、患者さん個々に沿った在宅復帰に向けた相談、準備を行います。

H29年度  5階病棟目標

Ⅰ.看護過程の精度を高め、個別性を重視した看護の提供
Ⅱ.専門的知識、技術の取得
Ⅲ.5階病棟に求められる業務改善

病棟の概要

5階病棟スタッフ

(1)院内から:急性期疾患症状に対して急性的治療が終了し、すぐに在宅や施設に退院するには不安のある患者さんに対して、しばらくの間入院を継続して在宅に向けて「準備を整える」役割
(2)外来から:教育入院、短期滞在手術・短期検査の患者さん
(3)地域から:レスパイト

認定看護師

≪認知症認定看護師≫1名≪日本糖尿病療養指導士≫1名

ページトップへ戻る