1. ホーム >
  2. 病院紹介 >
  3. インフルエンザ感染拡大防止のための面会制限について

インフルエンザ感染拡大防止のための面会制限について

面会制限の実施について

例年、12月から3月にかけてインフルエンザが流行することから、当院では入院中の患者さんへの感染を防止する措置として、全病棟で次のとおり面会制限を行っております。

1.面会制限期間      令和元年12月2日(月)~令和2年3月31日(予定)
2.面会制限期間中に面会できる方
  (1)患者さんの身の回りのお世話をするご家族のみ  2名まで
  (2)出産後の母児への面会は、身の回りのお世話をするご家族2名までと赤ちゃんのご兄姉

  詳細は下記の関連ファイルをご参照下さい。

  皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。
                
                      松本市立病院  院長    高木  洋行
                      感染対策室      室長    沢木  章二

関連ファイル

ページトップへ戻る