1. ホーム >
  2. 病院紹介 >
  3. 松本市立病院は病床数199床の病院になりました

松本市立病院は病床数199床の病院になりました

  市立病院は、将来にわたり地域の皆様の健康と医療を支える病院であり続けるために、今後の医療需要やベッドの利用状況、経営改革等、総合的に検討を重ねた結果、平成30年10月1日、病床数をこれまでの215床から199床に変更しました。

  今後は、これまで以上に地域の医療機関等と連携し、在宅医療と地域包括ケアシステムを支える地域密着型の病院を目指してまいります。

  

ページトップへ戻る