1. ホーム >
  2. 入院のご案内 >
  3. 情報開示請求(カルテ開示)

情報開示請求(カルテ開示)

当院では患者さんとのより良い関係を築く為に、患者さんから診療データの開示請求があった場合、個人情報保護法第25条(開示)に基づき開示致します。

開示にあたっては患者さんにとって重要な個人情報を扱うため原則「患者さん本人またはご家族の申請」とさせていただきます。

なお交通事故等により保険会社等の第三者が請求を行う場合は「本人の同意書」が必要となります。

開示される診療情報とは?

  1. カルテ(医師診療記録、看護記録など)
  2. 検査結果(血液検査、病理検査など)
  3. 画像情報(レントゲン、MRI、CTなど)

開示ができない場合

個人情報保護法第25条第1項の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示ができない場合があります。

  1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  2. 当院の業務の適正な実施に著しい障害を及ぼす場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合.

開示方法

開示にあたっては下記のものが必要となります。

  1. カルテ等診療情報提供申出書
  2. 本人を証明できる物(免許証・旅券・健康保険証等)

関連ファイル

ページトップへ戻る