1. ホーム >
  2. 入院のご案内 >
  3. セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンについて

セカンド・オピニオンをご存知ですか?

~納得して診療を受けていただくために~

「手術が必要です。」「入院治療が必要です。」と説明されたけれど、なかなか決められずできれば、「別の医療機関でも相談したい。」と思ったことはありませんか?

何か重大な決定をしなければならないとき、別の医師の考えも聞いてみたい、と思われるのはごく自然なことです。

もし、当院の担当医(受持ち医師)以外の他の医療機関の医師に相談してみたい。というご希望がありましたら、ご遠慮なく担当医あるいは看護師にお申し出下さい。
相談先へお持ちいただく、紹介状,検査結果,X線写真などを用意いたします。

インフォームド・コンセント(十分な説明と同意)は非常に大切なことです。
このインフォームド・コンセントの基本は、患者さんの身体生命にかかわる問題は、患者さんご自身に決定する権利があり、これを支援し尊重することが私どもの目指すべき医療であると考えています。

納得できないまま診療を続けるより、本当に納得していただくことが必要です。結果として、他の医療機関へ転院されることになっても、当院の担当医と違う治療方針を選択されても、患者さんに選ぶ権利があるのですから、一向に差し支えありません。

患者さんが本当に納得できるようにセカンド・オピニオン(他の医師の説明)を求めることは、時に必要なことです。
このとき、正確なデータを持たずにこっそりと相談されることもあろうかと思います。
しかし、そのような場合、相談を受けた医師も責任あるお答えはしにくいものです。正確なデータ、医師の意見をお持ちになってご相談ください。

病状によっては、時間的な余裕がなく、ご希望に添えない場合もありうることをご了承ください。

セカンド・オピニオンをお訊ねの方は、医師,看護師または医療相談室へお申し出ください。

ページトップへ戻る