1. ホーム >
  2. 入院のご案内 >
  3. カルテの閲覧について

カルテの閲覧について

入院中に入院診療録(カルテ)の閲覧ができます

当院では、検査,治療方針や経過などの情報を患者さんに積極的に提供し、患者さんが自ら診療に参加していただけますよう「患者さん中心の医療」を目指しております。

そこで、入院中にご自身の病気の状態について「説明を聞きたい。診療録(カルテ)を見たい。」などご希望される方は、ご遠慮なくナースステーションまでお申し出ください。主治医に確認の後、ご覧いただけます。

また、診療録のコピー等を希望される方(患者さんに限ります)は、主治医へお申し出下さい。(レントゲンフィルムなど一部の物は有料となります。)

医者にかかる十箇条

~あなたが″いのち〝の主人公であり、からだの責任者~

  1. 伝えたいことは、メモして準備
  2. 対話の始まりはあいさつから
  3. より良い関係づくりは、あなたにも責任が
  4. 自覚症状と病歴は、あなたの伝える大切な情報
  5. これからの見通しを聞きましょう
  6. その後の変化も伝える努力を
  7. 大事なことは、メモをとって確認
  8. 納得できないときは、何度でも確認を
  9. 医療にも不確実なことや限界がある
  10. 治療方法を決めるのはあなたです

この「医者にかかる十箇条」はインフォームドコンセント(医師による説明と患者さんの理解、選択にもとづく同意)を患者さんの側から普及することを願ってつくられたものです。

ささえあい医療人権センター  コムルより

ページトップへ戻る